The titanium 3D printed, Integrated sensor mounted, Prestige IoT bike 3Dプリントを利用した
センサー内蔵高級IoTロードバイク

製品のお問い合わせ

※ @cerevo.com からの受信設定をお願い致します。

Check riding data at any time. 9 sensors capture your entire ride. サイクリングのあらゆる情報をクラウドへ
各種センサをフレームに内蔵
どの自転車にも取り付けられる外付けタイプ
RIDE-1

走行データを計測するGPSなどの各種センサに加えてANT+、Bluetooth、
Wi-Fiといった通信機能を搭載。 自転車に取り付けて走行データを記録するだけの
従来型サイクルコンピューターと異なり、スマートフォンやクラウドと連携することで
走行データをリアルタイムに共有・分析が可能に。

詳細を見る

The frame has been manufactured by 3D printed titanium. 金属3Dプリント活用によるオリジナルフレーム

フレームは、3Dプリンタで製造したチタニウム製のジョイントと高品質なカーボンファイバーチューブによって製造されています。 3Dプリンターを利用することで、ユニークなビジュアルを提供するとともに個々のライダーに向けた最適なジオメトリデザインが可能になりました。

Limited production of 10 units worldwide! 世界で10台限定生産

オーナーの体に最適なジオメトリを実現するオーダーメイド・フレームを「ハンドメイドの精度」と「量産品の品質基準」で製作するため、チタン焼結型3Dプリント技術とカーボンファイバーチューブを組み合わせた構造を開発しました。本格的なレースで使える軽量フルオーダーメイド・フレームです。

ORBITRECの購入者の全身をくまなく採寸し、その数値をもとにフレームを設計、3Dプリンターで製造します。そして世界にふたつとない購入者だけのためのロードバイクを約1ヵ月で作り上げます。(*)
(*)最短ケース

完全にカスタマイズされた高級オーダーメイドIoTロードバイクORBITRECの価格は1,500万円(14万USドル)。採寸時と納車時に購入者を日本へご招待し、滞在していただきます。